ドローン・無人航空機に関するご相談ならエアプラウディアにお任せください!

ドローンスクール

日本航空教育協会認定スクール

JAAドローンパイロットスクール大阪校

航空法改正により、小型航空機(ドローン)運用に厳正な管理が求められることになりました。

無人航空機(ドローン)の活用は「空の産業革命」とも言われ、企業や教育機関に加え地方自治体も参入して、様々分野でドローンを活用し新たな産業が続々と生まれています。一方において墜落や危険飛行による事故等のリスクも心配されています。

そして、ドローンを操縦する有能なドローンパイロットの需要が急速に増えています。ドローンパイロットを目指すには、確かな操縦技術の習得とともに航空法規や工学の知識を学び、無人航空機操縦技能証明の取得とともにドローンの確かなオペレーション技術を習得できる、JAAドローンパイロットスクールが最適です。

◆「JAAドローンパイロットスクール」とは

こうした状況を踏まえて国では航空法の改正をはじめさまざまな法整備を行っており、 日本航空教育協会では自家用操縦士養成の知識を活かして無人航空機の安全運航を 担う人材の育成を目指し、平成28年6月より「JAAドローンパイロットスクール」 を開校し、今までに200人を超えるドローンパイロットを育成しています。

  

「JAAドローンパイロットスクール」では、今後様々な分野でのドローン活用を考え、実機操縦訓練カリキュラムを無人航空機操縦訓練に応用し、無人航空機の運航に当たっての安全性・信頼性を高めていくと共に、実務レベル必要な知識と技術を習得できるスクールとして高い評価を受けています。

◆「JAAドローンパイロットスクール大阪校」とは

大阪の都心部では、ほとんどの地域が人口集中地区に指定され規制も多く、ドローンを飛行させるには制限も多くあります。その様な環境でもレベルの高い操縦技術と運航知識の習得を重視しているスクールです。

JAAドローンパイロットスクール大阪校は、全国の「JAAドローンパイロットスクール」と同様の教育方針と充実のカリキュラムをもとに、ドローンの安全性・信頼性を高めていく運航は勿論のこと、実務レベル必要な知識と技術を習得できるスクールとしてドローンパイロットを育成します。

◆ 自家用コース  入会からライセンス発行まで)

6日間/受講条件:16歳以上(学割あり)

学科教育 7時間

飛行訓練 26時間

 【受講料】

一般:216,000円

学割:162,000円(高校・専門学校・大学在籍中の方)

※受講日は初回1日目が固定日となります。

 残りの日程は各自調整とさせていただきます。

JAAドローンパイロットスクール大阪校では、6日間の日程で10時間以上の飛行訓練時間を確保しながら、卒業後の単独飛行で必要となる航空局への飛行許可申請の方法や、クリエイティブな撮影方法など多くのことを学びます。

機体の構造、特性、操縦方法、そして航空法やドローンの飛行に関連する法律を学びます。

※ 人材開発支援補助金が利用可能です。詳しくは各県労働局にお問い合わせください。

【教材等】

・オリジナルテキスト

・教材用ドローン

・機体用ログブック

・航空日誌

・ライセンス発行

・フィールド使用料

 含む

【スケジュール】

6日間コース

▼1日目 学科教育 (7時間)

 UAV概論:UAV歴史、利用事業例など

 安全管理:管理方法、申請など

 法律一般:航空法、電波法など

 航空気象:大気と気圧、航空気象など

 ▼2~6日目 飛行訓練 (27時間)

 操縦1:ホバーリング、左右移動

 操縦2:進行方向に向け左右移動

 操縦3:対面飛行、スクエアフライト

 操縦4:8字飛行、ノーズインサークル

 操縦5:遠方への飛行、緊急対応

 操縦6:撮影飛行

自家用コース」の他にも目的や技術にあわせて、4つのコースを設けております。当ドローンスクールではドローン単体の知識だけではなく、他のドローンスクールではカリキュラムに入っている事が少ない「航空に関する専門的な知識」も習得することができます。

◆ 取得したい技術にあわせて4つのコース

自家用コース(6日間) 事業用コース(5日間)

操縦教育コース(4日間) 特別コース(1日~2日間)

コース一覧パンフレット

◆ 流れ (入会申し込みから)

申し込み申請の連絡

  ↓

申込書提出

  ↓

講習料振込み(分割相談)

  ↓

初回訓練日調整

  ↓

訓練開始

  ↓

最終訓練

  ↓

合格

  ↓

ライセンス発行

◆ 特 色

【大阪校の特色】

①16歳からライセンス取得可能

 (年齢の上限はありません!)

②公益財団法人日本航空教育協会認定校のため、航空の専門家の指導も有ります

③受講生の都合に合わせて、訓練を受けられます

 (09:00~21:00の間1日1時間からでも訓練可能)

④屋外訓練場は、能勢高原ドローンフィールドを使用

 広大な敷地で、初心者も安心して飛行訓練が行えます。

⑤料金以上の知識と技術の習得

⑥出張対応も可能

「JAAドローンパイロットスクール・大阪」は、
株式会社プラウディアが運営しております。

◆ お問合せは

こちらのお問合せフォームから

◆ グループ

日本航空学園

  日本最古で最大の航空学園

日本航空教育協会

  内閣府認定公益財団法人

  空の職業体験や航空検定やドローンスクールなど実施

JAAドローンパイロットスクール

  JAAドローンパイロットスクール山梨

  JAAドローンパイロットスクール石川

  JAAドローンパイロットスクール白老

  JAAドローンパイロットスクール静岡

  JAAドローンパイロットスクール横浜

  JAAドローンパイロットスクール姫路

  JAAドローンパイロットスクール信州

◆ JAA ドローンパイロットスクールのご紹介

日本航空学園(JAA)では2016年6月1日より「日本航空学園ドローンパイロットスクール」を開校し、操縦者と安全運行管理者の育成を開始致します。学科指導は航空従事者技能証明書(実機を操縦する資格)を有する先生が行うほか、豊富なドローン操縦経験を有する指導者が機体組立からフライト指導等を丁寧にご指導致します。航空教育85年の伝統を持ち、航空関連企業に多くの人材を輩出し、質の高い教育を受けた、信頼あるドローンパイロットを育てています。

また、これから業務でドローンを使って仕事をしたいと考えている方やドローンパイロットとしての技術を身につけたい方は、日本航空学園ドローンパイロットスクールに受講することをお薦めいたします。

■スクール特色

<実機の操縦資格を有する先生が指導>
JAAドローンパイロットスクールの講師は航空従事者技能証明書(実機のパイロット・整備士の資格)を有し、通常は日本航空学園において航空従事者の養成や実機の整備の実務にあたっています。そんな空の世界のプロが確かな技術と経験で解りやすく指導します。

<「無人航空機操縦技能証明」取得が可能>
マイドローンの組立、構造理解、調整、プログラミングを学ぶ、さらにスタンダードなドローンとして海外でも広く利用されているDJI社製の「Phantom4」を利用して、初心者を対象とした6日間の講習で「無人航空機操縦技能証明」を取得できるコースを設定。カリキュラムの最終では、モーターグライダーに体験搭乗して航空安全知識を得る内容も組み込まれ、実機にも乗れるドローンスクールとなっています。
(モーターグライダーの体験搭乗は山梨校のみ)

<厚生労働省人材開発支援助成金が利用可能>
ドローンを使った新たな事業を行おうとする企業には、人材育成が行えるよう、厚生労働省人材開発支援助成金を利用できるカリキュラムとなっており、社内での人材育成が容易にできます。

詳しくは、JAA ドローンパイロットスクールのホームページをご覧ください。

当社プラウディアのドローンパイロット3名は日本航空学園の卒業生で航空工学の専門的知識を有し、JAAドローンパイロットスクールでの確かな操縦技術を習得しています。

また、パイロットスクール修了生のフェイスブックもご覧ください。

JAAドローンパイロットスクール修了生」Facebookループ
https://www.facebook.com/groups/448727642258646/