ドローン・無人航空機に関するご相談ならエアプラウディアにお任せください!

DJIプロ向けデジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表

 

DJIが、プロ向けに最適化した空撮用Super35mmデジタルシネマカメラの「ZENMUSE X7」を発売するとの事です。

 

 

プロ向けドローン「DJI INSPIRE 2」に搭載可能。

 
Zenmuse X7は、高画質かつ豊富な交換レンズとともにポストプロダクション用の新システムDJIシネマカラーシステムを導入。

 

「Inspire 2と連携し、プロフェッショナルシネマカメラで撮影される現場でも容易に統合できる高品質な映像を実現しました。」

 

とDJIのシニアプロダクトマネージャーが述べています。

Super 35mm映像センサーを搭載し、14ストップのダイナミックレンジを実現しているため、低照度条件下でも被写体の細部まで表現可能になり。ハイライトから暗部まで豊富な映像情報を低ノイズに保持することで自由度の高いグレーディングが可能になるそうです。

 

世界初の専用空撮マウントシステムDJI DLマウントを採用し、単焦点レンズに最適化された超短のフランジバックを実現しています。焦点距離16mm、24mm、35mm、50mmの各レンズが使用でき、それぞれ開放F値はF/2.8です。カーボンファイバー製のため、軽量で耐久性に優れ、DJI Inspire 2での空撮で高いパフォーマンスを引き出す。

16mmレンズには、ND 4フィルターが内蔵され、さまざまなシーンに合わせた撮影設定やディテールの追い込みを可能にします。

また、24mm、35mm、50mmの各レンズには、メカニカルシャッターが搭載されています。

 

Zenmuse X7の重量は、449グラムで、DJI Inspire 2に搭載した場合の最大飛行時間は約23分となるそうです。

 

 

 

Zenmuse X7の詳細については、下記を参照ください。

 https://www.dji.com/jp/zenmuse-x7

 

 

 
価格と販売時期については、価格349,800円(税込)。

焦点距離16mm、24mmおよび35mmのレンズは168,400円(税込)。

50mmのレンズは155,400円(税込)。

4つのレンズが全て入ったZenmuse X7 prime lens combo は548,000円(税込)。

 

2017年11月下旬よりDJI公式オンラインストアおよびDJI認定ストア、DJI プロダクト取扱店にて発売予定とのことです。

 

この記事の詳しい内容については、DJIの下記ページになります。

 https://www.dji.com/jp/newsroom/news/dji-zenmuse-x7

 

プロ向けのかなり本格的なカメラになるので、気軽に購入することはできなと思いますが、プロカメラマンの方々なら一度は試したいと思うこと間違いないですね。

もちろん、プラウディアでも取り扱い販売予定ですので、ぜひご相談ください。