ドローン・無人航空機に関するご相談ならエアプラウディアにお任せください!

DJIミニドローン「SPARK」が発表されました!

DJIミニドローン「SPARK」が発表されました!

 

こんにちは、プラウディアです。

 

 

DJIから新商品の発表が5月24日にありました。

 

その新商品とは、空撮が簡単にできる
手のひらサイズの高性能ミニドローン・DJI「Spark」です。

 

普段からドローンに興味のある皆さんや
DJIドローンファンの皆さまは既にご存知の商品です。

 

弊社プラウディアが取り扱っている「Mavic Pro」よりも
重量の軽い機体なんです。

 

DJI SPARK・重量 300g

 
サイズは、143×143×55mmと缶ジュースほどの大きさになります。

 

重量が300gという事で航空法の対象になり、許可関連に高いハードルがあります。
プロが使用するなら、やはり「Mavic Pro」がお薦めといえます。

 

しかし入門機として空撮を楽しみたいユーザーは
SPARKの購入を検討してみても良いかもしれません。

 

DJI公式ホームページにも書いてありますが
「DJIの革新的な技術を搭載した手のひらサイズの高性能ミニドローンです。
大切な一瞬を逃さずに素敵な動画や写真を簡単に撮影できます。」

 

SPARKの活用法は、DJIが色々と提案していますので
興味のある方は公式ホームページをご覧ください。
空撮自撮りの可能性が広がりそうですよ。

 

 

将来的に「SPARK」の重量が200gになり、性能ももう少し良くなれば
日本での人気が高くなりそうな予感です。
そして、もっと気軽に楽しくドローンを活用できると思います。

 

またDJIはドローンメーカーでは、トップを走るといっても過言ではないので
どんどん新機種開発やマイナーチェンジをしていって欲しいですね。

 

 

最後に、プラウディアが空撮ドローンのお勧めとして販売している「Mavic Pro」ですが、
Mavic Proは携帯性が非常に高く、自撮り(セルフィー)もできる。
価格も同じDJIのPhantom 4よりもお手頃なので興味のある方はぜひお問い合わせください。